トップページ | 債務整理で借金返済 »

債務整理の基本知識を蓄えておこう!

債務整理をするにはある程度の法律の知識が必要になります。
  法律は専門的に学ぶ学問になりますので、どうしても一般の人では簡単には扱えません。
  ですので法律に関わった事を頼む時は専門家(弁護士や司法書士)等に依頼する事になると思います。

上記に挙げた弁護士や司法書士等、相談する人によっては、自己破産を安易に勧められる場合があります。
自分が置かれている債務の状況をよく理解して、自分に一番適切な債務整理を選択するようにしましょう。
※自己破産をすすめる事が悪い事、と言う意味ではなく、ケースバイケースで悪くも良くもなると言う例えです。
※また法律の知識がある方や、知識が無くても個人で調べて債務整理を行う方もいると言う事を知っておきましょう。

債務整理は自己破産以外にも方法があります

債務整理を行うといえば、皆さんが始めに思いつくのは、自己破産だと思いますが、債務整理の方法は自己破産だけではありません。

具体的にいうと債務整理には、知名度の高い「自己破産」、「任意整理」、「特定調停」、「個人再生」、そして金融事情が大きく変化した2013年1月28日現在では「過払い金請求」の項目がどうどうと上げられる現状となっています。

それぞれにメリットもあればデメリットもあり、手続きにもちがいがあります。
また、本人の債務や収入の状況によって利用できる債務整理方法が変わります。多重債務の状況や取りまいている環境なども人様々です。自分の状況に合った方法を選択するようにします。

上記に記載した「自己破産」、「任意整理」、「特定調停」、「個人再生」、「過払い金請求」、これらが債務整理の基礎知識と思って頂いて構わないと考えています。


【PR】お気に入りお勧めサイト・ブログ

審査が甘いキャッシングを比較したページを優先的に掲載しているブログです。→審査甘いよね☆キャッシング比較情報

もしかして金融ブラック?そんな時は街金フタバの口コミ・評判


トップページ | 債務整理で借金返済 »

債務整理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/530006/10157614

この記事へのトラックバック一覧です: 債務整理の基本知識を蓄えておこう!:

トップページ | 債務整理で借金返済 »